H a p p a - n o - K o f u

葉っぱの坑夫 | Happano for mobile

Web Press 葉っぱの坑夫

葉っぱの坑夫は非営利のウェブパブリッシャー&翻訳プロジェクト。2000年より日本語、英語両テキストで創作&翻訳作品を公開してきました。

Happa-no-Kofu, a non-profit web publisher & translation project, has published both Japanese and English literary works since 2000.

Project Happano 2021/22
モーリスとラヴェル

フランスの作曲家、モーリス・ラヴェル。その卓越した音楽的才能と、内気で風変わりだけれど茶目っ気もある人間性、知られざる生き方を三つの異なるコンテンツで体験します。

ファンタジー小説『小さなラヴェルの小さな物語
評伝『モーリス・ラヴェルの生涯
 VI. 失敗、そして成功
手紙・文章・インタビュー『わたしはラヴェル

新刊発売

蝶男:エストニア短編小説集

​メヒス・ヘインサー著 だいこくかずえ訳

Happano heinsaar kindle cover 葉っぱのトップ用.png

エストニアの新世代作家による短編小説集。エストニアで最高の名誉とされるトゥグラス短編小説賞を3度にわたり受賞した、ヨーロッパ各国で注目を浴びる精鋭な作家の作品です。

​本の詳細はこちら

[エストニアの小説] ノギギガスの3兄弟

​アウグス・ガイリ著

エストニアを代表する作家アウグス・ガイリの長編連作小説第2話、「ノギギガスの3兄弟」の連載が全話完了しました。

2022.8.16 〜9.23(全12回)

 

この連作小説は、トーマス・ニペルナーティという風来坊が全7話のすべてに登場し、立ち寄った村々で騒動を巻き起こします。

葉っぱの坑夫の新旧作品のリストです。このページに、旧サイトのトップページへのリンクもあります。2000年創設以来のすべての作品がご覧になれます。

Here is the list of the selected works both new and old titles of ours, and you can visit the old top-page from the link above, where you can read all the works since 2000 when we started.

HAPPANO STORE

Paper book & e-book

2001年より、ウェブで作品を公開する以外に、パッケージとしての本もつくってきました。オンデマンド印刷によるモノクロの小さな本、オフセット&カラーのアートブック、手作りのzine、POD、e-bookなどがあります。

 

We have been publishing "printed" books more than web contnets since 2001. Now we have art books, zines, POD books and e-books. 

最近思ったこと、考えたこと(旧Journal)

9.28/22 もう一つの911/「不屈の民」とアメリカ人...

911といえば、2001年にニューヨーク市他で起きた、アメリカ同時多発テロ事件のことを指すことが多い。でもそれより28年前の1973年9月11日、南米のチリで軍事クーデターが起きて、そこから長期にわたるピノチェト大統領による独裁政権がつづいた(1974年〜1990年)……..という....

Last updated on 30 September 2022