H a p p a - n o - K o f u

Web Press 葉っぱの坑夫

葉っぱの坑夫は非営利のウェブパブリッシャー&翻訳プロジェクト。2000年より日本語、英語両テキストで創作&翻訳作品を公開してきました。

Happa-no-Kofu, a non-profit web publisher & translation project, has published both Japanese and English literary works since 2000.

メヒス・ヘインサー
[エストニア] 短編小説集

沈黙の16年

友だちどうしでの喧嘩、家族間での言い争い、誰かに頭ごなしに罵倒されたとき、そういったとき、人はみな口をつぐみます。すると普段、いかに人間は言葉をやりとりして生きているかに思い当たります。つまりちょっとした異常事態です。この小説の主人公アートゥは、なんと16年間も、誰とも口をきかずに過ごしました。その理由は、大失恋でした。

森で、子ジカたちと(1)

W.J.ロング『School of the Woods』より

 

子ジカたちが知っておくべきこと II

深い森の中で偶然出会った子ジカたち。まだ生まれたてで何も知らない双子の子ジカは、著者ロングに警戒心を見せません。それどころか人間の手の塩気をなめたことで、未知の味にすっかり魅了されてなついてしまいました。そこに母ジカが帰ってきます。警告の声を激しくあげて、子ジカたちを自分のもとに呼び寄せようとしますが、、、

No English version for this.

今月のピックアップ

Choice of the Month

葉っぱの坑夫の新旧作品のリストです。このページに、旧サイトのトップページへのリンクもあります。2000年創設以来のすべての作品がご覧になれます。

Here is the list of the selected works both new and old titles of ours, and you can visit the old top-page from the link above, where you can read all the works since 2000 when we started.

HAPPANO STORE

Paper book & e-book

2001年より、ウェブで作品を公開する以外に、パッケージとしての本もつくってきました。オンデマンド印刷によるモノクロの小さな本、オフセット&カラーのアートブック、手作りのzine、POD、e-bookなどがあります。

 

We have been publishing "printed" books more than web contnets since 2001. Now we have art books, zines, POD books and e-books. 

最近思ったこと、考えたこと(旧Journal)

4.17/21  東川賞、すごいな! 写真賞を探索する

 

1週間くらい迷ったあげく、4950円の写真集を買ってしまいました。写真集は一般に高額なので、特別高いというわけではないけれど、普通の書籍に比べるとやはり高いので、買うまでにだいぶ迷います。今回買ったのは高橋健太郎さんという写真家の『A Red Hat』(2020年8月、赤々....

Last updated on 26 March 2021