H a p p a - n o - K o f u

Web Press 葉っぱの坑夫

葉っぱの坑夫は非営利のウェブパブリッシャー&翻訳プロジェクト。2000年より日本語、英語両テキストで創作&翻訳作品を公開してきました。

Happa-no-Kofu, a non-profit web publisher & translation project, has published both Japanese and English literary works since 2000.

音楽家と音楽業界を後押ししたスペシャリストたち
ブルース・ダフィー*インタビュー・シリーズ(3)

1. ウィルマ・コザート・ファイン

マーキュリー・レコードの伝説的プロデューサーへのインタビュー。「You are there」を謳い文句とし、音楽が生まれる現場にいる臨場感を再現する録音を特徴としていたレーベル、マーキュリー。そのクラシック部門で、録音エンジニアの夫、ボブ・ファインと共に、1950年代〜60年代にかけて、数え切れない程の歴史的名録音に携わった人です。

動物たちの外科手術(3)

W.J.ロング『クマさんの小さな弟分』より

 

著者のウィリアム・ロングは、アーネスト・シートンと同世代のアメリカの野生動物観察家、作家。毎年3月になると北部を旅し、そこに暮らす動物たちの観察をつづけました。ロングは、動物は本能以上に経験からの「学び」によって日々生きているという見方をしており、またその世界が言われているような「弱肉強食の悲劇的」なものではないことを、地道で忍耐強い観察の日々から汲み取り、文章で綴っています。

今月のピックアップ

Choice of the Month

葉っぱの坑夫の新旧作品のリストです。このページに、旧サイトのトップページへのリンクもあります。2000年創設以来のすべての作品がご覧になれます。

Here is the list of the selected works both new and old titles of ours, and you can visit the old top-page from the link above, where you can read all the works since 2000 when we started.

HAPPANO STORE

Paper book & e-book

2001年より、ウェブで作品を公開する以外に、パッケージとしての本もつくってきました。オンデマンド印刷によるモノクロの小さな本、オフセット&カラーのアートブック、手作りのzine、POD、e-bookなどがあります。

 

We have been publishing "printed" books more than web contnets since 2001. Now we have art books, zines, POD books and e-books. 

blogによる活動日誌 happano journal_j

2.14/20  ネットレーベル&DJカルチャー

昔はLPという現物ディスクを使って、今は多くがパソコン操作によって、すでに録音された楽曲をシームレスにつないだりミックスしたりして、クラブなどのライブ空間でプレイする人、それがDJ。だろうか? DJに興味をもったのは、『踊ってはいけない国で、踊り続けるために---風営法...

last updated on 31 January 2020