H a p p a - n o - K o f u

葉っぱの坑夫 | Happano for mobile

Web Press 葉っぱの坑夫

葉っぱの坑夫は非営利のウェブパブリッシャー&翻訳プロジェクト。2000年より日本語、英語両テキストで創作&翻訳作品を公開してきました。

Happa-no-Kofu, a non-profit web publisher & translation project, has published both Japanese and English literary works since 2000.

Project Happano 2021/22
モーリスとラヴェル

フランスの作曲家、モーリス・ラヴェル。その卓越した音楽的才能と、内気で風変わりだけれど茶目っ気もある人間性、知られざる生き方を三つの異なるコンテンツで体験します。

ファンタジー小説『小さなラヴェルの小さな物語
評伝『モーリス・ラヴェルの生涯
 XII. マ・メール・ロワ
手紙・文章・インタビュー『わたしはラヴェル

新刊発売

蝶男:エストニア短編小説集

​メヒス・ヘインサー著 だいこくかずえ訳

Happano heinsaar kindle cover 葉っぱのトップ用.png

エストニアの新世代作家による短編小説集。エストニアで最高の名誉とされるトゥグラス短編小説賞を3度にわたり受賞した、ヨーロッパ各国で注目を浴びる精鋭な作家の作品です。

​本の詳細はこちら

[エストニアの小説] 筏乗り

​アウグス・ガイリ著

エストニアを代表する作家の長編連作小説から、第1話「筏乗り」を紹介します。

全10回火金更新。2022.6.24 〜

 

トーマス・ニペルナーティという風来坊が全7話のすべてに登場し、立ち寄った村々で騒動を巻き起こします。

 

#1 ロキとマルー

葉っぱの坑夫の新旧作品のリストです。このページに、旧サイトのトップページへのリンクもあります。2000年創設以来のすべての作品がご覧になれます。

Here is the list of the selected works both new and old titles of ours, and you can visit the old top-page from the link above, where you can read all the works since 2000 when we started.

HAPPANO STORE

Paper book & e-book

2001年より、ウェブで作品を公開する以外に、パッケージとしての本もつくってきました。オンデマンド印刷によるモノクロの小さな本、オフセット&カラーのアートブック、手作りのzine、POD、e-bookなどがあります。

 

We have been publishing "printed" books more than web contnets since 2001. Now we have art books, zines, POD books and e-books. 

最近思ったこと、考えたこと(旧Journal)

6.21/22 とっかかりがない、海外文学への狭い道

小説、といったときそれが何を指すかと言えば、95%くらいは日本語で書かれた日本人の書き手による物語のこと、のようです、今の日本では。大手出版社がウェブで連載している小説の数々、その項目の中に「海外」の文字はほぼなく。唯一見つけたのが林真理子さんによる『わたしはスカ....

Last updated on 24 June 2022