H a p p a - n o - K o f u

Web Press 葉っぱの坑夫

葉っぱの坑夫は非営利のウェブパブリッシャー&翻訳プロジェクト。2000年より日本語、英語両テキストで創作&翻訳作品を公開してきました。

Happa-no-Kofu, a non-profit web publisher & translation project, has published both Japanese and English literary works since 2000.

メヒス・ヘインサー
[エストニア] 短編小説集

レイモント・ククマー、愛の物語

ヘインサー、2つ目のストーリーは、体重16.5キロで生まれた肉の塊のようにプクプクとした男の子のお話。生涯に6つの見事な愛と1つの哀しくも儚いエンディングを授かった男のジェットコースターのような一生が、わずか5000字ちょっとの小説でユーモラスに綴られています。

森で、子ジカたちと(2)

W.J.ロング『School of the Woods』より

 

夜の森に鳴き声がひびく I

大きな森で子ジカが成長していくために知る必要のある二つの教え。静かにしていること、白旗に従うこと。登場する2匹の子ジカのうち、1匹は親のいいつけに従う者、もう1匹は自分で行動する者。自然界においては従うことが命につながる、、、。著者ロングは、湖の近くで前回、前々回の話に出てきた双子の子ジカと再会します。

今月のピックアップ

Choice of the Month

葉っぱの坑夫の新旧作品のリストです。このページに、旧サイトのトップページへのリンクもあります。2000年創設以来のすべての作品がご覧になれます。

Here is the list of the selected works both new and old titles of ours, and you can visit the old top-page from the link above, where you can read all the works since 2000 when we started.

HAPPANO STORE

Paper book & e-book

2001年より、ウェブで作品を公開する以外に、パッケージとしての本もつくってきました。オンデマンド印刷によるモノクロの小さな本、オフセット&カラーのアートブック、手作りのzine、POD、e-bookなどがあります。

 

We have been publishing "printed" books more than web contnets since 2001. Now we have art books, zines, POD books and e-books. 

最近思ったこと、考えたこと(旧Journal)

5.8/21  カズオ・イシグロ「リベラルな考えを持つ以...

 

イギリスの作家、カズオ・イシグロが最近『クララとお日さま』という小説を発表したことで、さまざまなメディアでインタビューを受けています。いくつかのインタビューを読んで、ショックを受けたことがあったので、それについて考えてみたいと思います。タイトルで引用したのは、....

Last updated on 28 April 2021