AKAZUKIN表紙

AKAZUKIN 


絵:ミヤギユカリ、デザイン:服部一成

 

童話「赤ずきん」を題材にしたミヤギユカリの作品集。原画と同じサイズの絵が、見開きページで次々に繰り広げられる迫力のアート絵本です。生き生きとした線や塗りの感触がダイレクトに伝わってきます。古くはペローに始まる赤頭巾とオオカミのお話が、300年の時を越えて、新鮮なヴィジュアルブックとなりました。

 

ミヤギユカリの「AKAZUKIN」ではオオカミが生き生きと描かれているのが魅力のひとつです。餌を求めて森をさまようオオカミ、遠吠えを野山にひびかせるオオカミ、強靭で俊敏な足をもつオオカミ。人間がとっくの昔に失った野生の象徴であり、生きものとしての鋭敏な感覚をもつ存在として登場します。

 

スイスのインディペンデント出版社Nievesとのコラボレート出版。

 

Full-page drawings unfold one after another in this captivating, picture-book, tangibly communicating the lively, childlike style of artist Yukari Miyagi. This visual interpretation of Charles Perrault's Little Red Riding Hood, written over 300 years ago, is a unique and refreshing take on the well-loved fairy tale.
 

画像をクリックすると拡大して見ることができます。

BB5判、40頁(オールカラー)
オフセット印刷
本体価格:¥1,200(2018.3.17価格改定)

本文ページ(森のオオカミ)
赤ずきんおばあさんの家へ
赤ずきんを見つけたオオカミ