Elephant Stories

サンクチュアリに住むゾウたちの物語

<コラム>

 

クリスマスツリーをゾウたちに贈ろう!イベント

2017年1月10日のEleNoteより

モミの木で遊ぶゾウ First Annual Christmas Tree Collectionのビデオから

サンクチュアリのゾウたちに、使い終えたクリスマスツリーを贈ろう、というイベントがあり、テネシー州やアラバマ州北部から、サンクチュアリの支援者たちがツリーをトラックに積んでやって来ました。個人またはグループの支援者たちは、ディスカバリーセンターに案内され、そこでサンクチュアリの仕事をビデオを見ながら学びました。ツリーイベントは今年で2回目、最初のアニバーサリーの年になります。

 

ゾウがクリスマスツリーをもらってどうするの? と思うかもしれませんが、ゾウたちはモミの木が大好き。ゾウたちにホリデーミールとしてバラエティある餌を楽しんでもらうこと、クリスマスにに飾ったツリーの寄付を通じて、支援者たちにここのゾウたちとのつながりを感じてもらうことがこのイベントの目的です。映像を見ていただくと、ゾウたちは食べるだけでなく、ツリーをおもちゃにして遊んでいることがわかります。

The Elephants Receive Donated Christmas Trees(2017.1.3)

ゾウたちは大食漢。サンクチュアリでは植物、果物、野菜、穀類などが毎日大量に消費されます。特に冬場は森や草原で餌を見つけられる機会が減るので、世話係たちは毒性のない木や葉を選んで手に入れ、ゾウたちに食べさせています。クリスマスのもみの木も、ゾウたちの冬の食生活の楽しみに一役買っているというわけです。

エレファント・ディスカバリー・センター

 

エレファント・ディスカバリー・センターは改装工事が終わり、2017年4月1日より資料館にて「野生のゾウ:種類、餌、住む場所、社会形成の違い」の展示がはじまっています。様々なインタラクティブな展示に加え、40人収容の映像シアターもできる予定です。また敷地内に置かれた13台のビデオカメラにより、ゾウたちの姿をライブ映像で見ることができます。ギフトショップにはサンクチュアリが提供するオリジナル商品(Tシャツやキャップ、カレンダーなど)が置かれ、その売り上げはゾウたちの日々の生活のために使われます。ディスカバリー・センターは週に2度、一般公開されています。

毎週木曜日:11 a.m. – 4 p.m.

毎週金曜日:11 a.m. – 4 p.m.

毎月第3土曜日には、特別展示があります。

 

The Elephant Discovery Center:

27 East Main Street

Hohenwald, TN 38462