H a p p a n o U p d a t e s - No.184

■ ディスポ人間/Disposable People  第5章 ぼくのはじまり  第6章 あいつ、きれーな髪してたなぁ  第7章 クッキー  第8章 音楽は甘い、うーん、なんて甘いんだ  エゼケル・アラン 著  だいこくかずえ 訳 -------------------------------------------------------------- http://www.happano.org/dispo-05

エゼケル・アランはジャマイカの作家。1970年生まれ。デビュー小説『Disposable People』で2013年度のコモンウェルス新人文学賞(カリビアン地区)を受賞。職業はビジネス・コンサルタント。

今回の話がどんなものか、ここで説明するのはとても難しい。第6章は主人公ケニーの友だちブライアンがヤギを盗み、そのせいで農夫たちに殺され、みんながそれを目撃する話。第7章はいとこの女の子と近所の男子数人が集団性交する話。ケニー13歳、女の子14歳(すでに10ヶ月の子どもあり)、そこにいた男子はみな16歳以下ののローティーン。こんな話があっていいのか、と思うわけですが、ケニーは次のように言います。 「北米では女の子たちのクーチーは、男の子女の子両方が18とか21になるまで、信託ファンドみたいにしまい込まれている。ぼくらの沈下地区では、女の子が自転車に乗るようになればチンチンもそこに乗れる準備ができた、という風に理解されていた。大人とぼくら子どもを分けるものはわずかしかなかった。」

■ Elephant Stories:サンクチュアリに住むゾウたちの物語  第5回 Jenny & Shirley サーカス暮らしで傷を負った2頭のゾウ、20年後の再会  The Elephant Sanctuary in Tennessee(写真、video、テキスト提供)  葉っぱの坑夫(日本語テキスト) -------------------------------------------------------------- http://www.happano.org/jenny-shirley

サンクチュアリとは動物の保護区や避難所を表す言葉です。Elephant Storiesは、テネシー州ホーヘンウォルドにあるアメリカ最大のゾウの保護区Elephant Sanctuaryで暮らすゾウたちの物語です。

ジェニー、1972年スマトラ生まれ、シャーリー、1948年スマトラ生まれ。この2頭の雌のゾウは、母と子くらいの年齢差があります。ジェニーとシャーリーは同じサーカスに少しの間いたことがありました。まだジェニーが小さかった頃のことです。ゾウは記憶力に優れ、長いこと過去のことを覚えているそうです。ほんの一冬のことでしたが、25年たってもジェニーとシャーリーは互いのことをよく覚えていました。その再会のシーンは、サンクチュアリーのスタッフや取材に来ていたフィルム班の人々を驚かせました。そのときの模様を記録した『The Urban Elephant』はエミー賞を受賞しています。

<コラム> ホーソーンのサーカスからやって来た8頭のゾウたち[1][2] アメリカにホーソーン・コーポレーションという動物園やサーカスで働く動物を扱うエイジェントがあります。アメリカの動物園やサーカスの発展に欠かせない事業を展開してきた大手エイジェントです。2006年、そのホーソーンからサンクチュアリーは、8頭のゾウを受け入れました。ホーソーンは所有する動物の扱いにおいて、USDA(アメリカ合衆国農務省)から多くの問題を指摘され続けていました。 http://www.happano.org/hawthorn-herd-1

今日のサンクチュアリ(ライブ映像のスナップショット) 施設内にあるライブカメラが捉えた映像を毎朝(現地は夕方)スナップしています。日が長くなり、午後7時過ぎても明るいままです。

happano journal 活動日誌 (7.14、7.28) http://happano.blogspot.jp/

07.14:引用・コピペ・再編集文化 07.28:ロパートキナ。ダンサーの引退時期

ロパートキナというロシアのバレエダンサーを最近知りました。映画『ロパートキナ 孤高の白鳥』(2014年)を見たのがきっかけでした。こんなすごいダンサーがいるとは、、、と非常に驚きました。彼女のようなダンサーを生み出したロシア(出身地はウクライナですが)とはいったいどんな国なのだろう、という興味がわきました。このような突出した個性が出てくるには、それなりの文化背景が必要ではと思ったのです。

Web Press 葉っぱの坑夫/エディター大黒和恵/editor@happano.org *Happano Updates(更新情報)をメールで受信ご希望の方はこちらから。

特集記事
最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square