Town Dream Dream Town 表紙

Town Dream Dream Town

ミヤギユカリの壁画アート

 

壁画の絵:ミヤギユカリ、写真:田中均明、ブックデザイン:iamcoco

 

壁画(建設現場用仮設フェンス)は、工事が進んで役目を終えれば撤去される「一時的な壁」として広尾の町に現れました。約2年の設営期間のあいだに、この壁画の前をとおって通学する子どもたちの記憶に、耳の長いうさぎや大きな蝶々、トンボ、シロクマなどがどんな風に残るのか、そして大きくなってから、確かこの辺に大きな動物たちの絵があったんだけど、、、、あれはいったい何だったんだろう、と不思議な気持ちで思い返されることがあったなら、と想像するのは楽しいことです。

 

夢をみるのがむずかしい時代にあっても、人間にはまだその才能が残されているんだなと、この壁画を見たときは心が躍りました。建設現場を取り囲む長い長い壁を、ミヤギさんの描く四季のランドスケープでおおいつくすというプラン、そのビジョンを形にすることは「夢」の行為だと思うのです。
町の空気感とともに映しとって保存するには、写真集という形しか思い浮かびませんでした。

 

<仮設フェンスの概要>
全長:343m、高さ:約3m、素材:インクジェット出力した樹脂製シートを鉄製フェンスに直貼り、設営:2006年10月から約2年間

 

2007年6月刊

B5判、28頁(オールカラー)
オフセット印刷
本体価格:¥1,200

Town Dream Dream Town 裏表紙

すべの画像は、クリックすると拡大して見ることができます。

Town Dream Dream Town 中ページ1
Town Dream Dream Town 中ページ2
Town Dream Dream Town 中ページ3